読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ週刊 JKT48推し!

結成当初からJKT48箱推しヲタのブログ。Blog yang pnya JKT48 Wota dari Japan

@JAM EXPO終わりのJKT48ヲタオフ会 レポート

イベントレポート

f:id:mori17:20140915170342p:plain
写真:オフ会のしめに「君のことが好きだから」を歌ってミックスを打つ様子 JKT48stuffより

目次

◆はじめに
◆質問コーナー
◆グッズ放出コーナー
◆自己紹介 推しとJKT48にハマったきっかけ
◆おわりに

はじめに

先日8月31日に横浜アリーナでアイドルの音楽フェス「@JAM EXPO」が開催され、JKT48が出演した。レポートはこちら
JKT48ライブin横浜アリーナ @JAM EXPO2014レポート 前編 - JKT48推し!
JKT48ライブin横浜アリーナ @JAM EXPO2014レポート 後編 - JKT48推し!

そのイベント終わりで@kumiai4060、@jkt48osi両氏のお声掛けのもと、最寄り駅のカラオケにて、jKT48ファンが集まり交流するためのオフ会が開かれた。

それぞれが自己紹介をした後、JKT48古参ヲタに質問コーナーや、新規ヲタやジャカルタに行けない人のためのグッズ放出コーナーが開かれ、最後にみんなでMIXを打つというファン同士ならではの交流が行われた。途中出入りがあったので細かい数字は不明だけれど、20名以上のファンが集まった。

質問コーナー

JKT48古参ヲタに質問コーナーでは「インドネシアでは独自のコールやミックスがあるのか」など様々な質問が出た。他にも「自分の推しの生誕祭に何かやりたいのだが、何ができるか、またどのような方法があるか」という具体的な質問や、「48Gフォーマット販売の例としてのJKT48から読み取れることとはなにか」という質問から議論が白熱し、時間が足りなくなり、時間の延長をすることも。

グッズ放出コーナー

このコーナーでは、手を上げた順に、複数が上げた場合じゃんけんで勝った人がグッズをもらうことに。CD・DVDや生写真、シャツをはじめとしたオフィシャルグッズや、JKT48が取り上げられているインドネシアの雑誌などが放出された。

参加者のひとりの戦利品はこんな感じ。

自己紹介

会の始まりにはみんな自己紹介をしたのだけれど、これが面白かったので名前を伏せた形でレポートする。設問は以下のとおり。推しとハマったきっかけが面白かったので、メモしておいた。興味深いのは、絶対的センターであるメロディ推しがいなかったこと。AKBでいうとオフ会やったのに、前田敦子や大島優子の推しが一人もいなかったということなので、けっこう珍しいパターンかも。

【設問】
(1):名前(イニシャルもしくはツイッターアカウント、後者の場合敬称略)
(2):推しメン
(3):JKT48にハマったきっかけ

【自己紹介】
(1)Yさん(女性)
(2)推し:ノエラ、ノビ、ディク、サニア
(3)きっかけ:メガコンサートの「初日」を聞いた時から。

(1):@gon_210さん(女性)
(2):はるか
(3):ハルカが移籍したことがきっかけ。

(1):Sさん(男性)
(2):はるか、らぶたん
(3):ハルカが移籍したことがきっかけ。

(1):@om_badai_D (イタリア人男性)
(2):ロナ、フェ、シンカ
(3):くそDD(自称)なのでJKT48結成当初から興味を持ち、フェにハマった。

(1):@21nnnn(男性)
(2):ハルカ、ロナ
(3):ハルカの移籍で興味をもった。

(1):@zack_ryt (男性、野澤玲奈生誕祭委員長)
(2):NMB箱推し、レナ、ナタリア
(3):野澤玲奈生誕祭に入ったところ、JKTファンが多かったことから興味を持つ。

(1):Mさん(男性)
(2):リカ
(3):あるブログで仲川遥香が頑張っているという記事を読み、youtubeなどで動画を見始めた。

(1):@deathpnd (男性)
(2):ゆっぴ
(3):元々AKBの古参で、古参仲間からJKT48を勧められ、興味を持った。

(1):@Cleaning_staff (男性)
(2):ナビラ、キナル、シスカ、アンデラ
(3):2012年に、テレビ週刊AKBを見て。

(1):Yさん(男性)
(2):フェ、デラ
(3):2012年、ネットで二期生オーディションを見たことから。

(1):@iiigggaaa (男性)
(2):リディア、ガイダ、ナタリア、ジェジェ
(3):JKT48のライブのファンカム動画を見て、あまりのファンの熱気に圧倒されたことから。

(1):@dj_usan (インドネシア人男性)
(2):フェ、リカ
(3):もともと日本文化大好き、また学生時代にバンドゥンに住んでた頃からの知り合いであるディアスタがメンバーになったこと。

(1):Sさん(女性)
(2):フィニ、サクティア
(3):あきちゃに会いにジャカルタに行ったところ、二期生のパジャマドライブ公演に入って、惹かれたこと。

(1):Gさん(男性、上記Sさんの兄)
(2):SKE箱推し
(3):あきちゃ、はるかを見に行って、二期生の公演を見てハマった。

(1):@jkt48osi (男性)
(2):フェ
(3):元々K-POP好きで遠征とかしてたけど、行きづらくなって色々探してるいるうちに興味を持った。

(1):@kumiai4060 (男性)
(2):センディ、リカ、ナタリア
(3):友人がAKBのぱるる押しで、AKB勧められるも、AKBの公式ウェブページから何気なくJKTのページに飛んでyoutubeの動画を見始めたことがきっかけ。最初はメロディに惹かれ、ガイダやフェを経て上記推しへ。

(1):@Toppes2000 (男性)
(2):センディ、リカ
(3):元々インドネシアに駐在経験があり、帰国後もインドネシアとのつながりを維持したいと考えたことから。

(1):@nao_ocean0104 (男性)
(2):ユッピ、デラ、ミシェル、あきちゃ、レナ、さっほー
(3):あきちゃに会うためインドネシアに行ったところ、ファンの熱さやJKTメンバーの魅力を知った。

(1):@kobun7 (男性)
(2):はるか、ゆきりん
(3):遥香に会いに握手会に行ったことから。

(1):Dさん
(2):ゆきりん推しJKTはこれから探したい
(3):上記Kさんとゆきりん界隈で知り合ったことから。

(1):@mori_yusuke(筆者)
(2):リカ、フィニ、ノビ、レナ、ちゅり
(3):ジャカルタ在住時に、インドネシアのオタク文化を調べるために劇場に通ったことから。

おわりに

ジャカルタ在住時にJKT48にハマっていた個人的理由として、ファン同士のつながりが楽しかったということがあげられる。しかし、インドネシア語での交流では思ったことを100%話せていたわけではなかったので、日本語でJKT48の話を思う存分出来るというのはとても楽しい時間だった。19時から22時半まで行われ、その後数名は二次会に向かった様子。ぼくも行きたかったけど、朝から立ちっぱなしで疲れていたので帰ることに。

蛇足だけど、野澤玲奈生誕委員でご一緒した方、もしくは名前だけ存じていた方が6名いたことに笑った。狭い界隈だな(笑)。

また不定期開催する予定なので、興味を持った方はぜひ。

以上、@JAM EXPOで終わりのJKT48ヲタオフ会 レポートでした。

P.S.
参加された方の中で、記念集合写真をほしい方は jkt48fbnipponあっとgmail.com までメール下さい。ご返信の形で写真をお送りします。

おもしろかった、と思った方ははてなブックマークお願いします。やる気が出ます。前エントリははてブ多くてやる気がアップしました、ありがとうございました。