読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ週刊 JKT48推し!

結成当初からJKT48箱推しヲタのブログ。Blog yang pnya JKT48 Wota dari Japan

小学2年でTOEIC750超え! JKT48から移籍のAKB48野澤玲奈が脅威の英語力

評論

f:id:mori17:20150123211351p:plain:w350
画像:苦手(?)な日本語で書き初めする玲奈ちゃん 公式ツイッターアカウントより

グローバル時代が到来して久しい。

国境や海を越えて行き来することが容易になった今。語学力が高ければ、自身の可能性をどんどん広げられる…そんな時代です。

さて、何が言いたいかというと、英語とインドネシア語に加えて日本語もできるAKB48の野澤玲奈ちゃんの秘めたる可能性は大きい! という話。

お父さんの仕事の関係で、タイ、オーストラリア、インドネシアなどに住んでいた彼女。トリリンガルではあるけれど、一番得意なのはまさかの英語。
f:id:mori17:20150123210533p:plain:w400
日本語じゃないんかい…。まあ帰国子女にはありがちなことですよね。筆者は帰国子女や留学生の多い高校に通っていたのですが、大学受験前に小学生向けの漢字ドリルをやっている子が複数いて、驚愕した記憶があります。彼女らは有名私大にのきなみ合格していましたね。英語偏重主義ェ…。

話がそれました。そして、先日トークアプリ755にて、衝撃の事実が発覚しました。

f:id:mori17:20150122104630p:plain:w350
f:id:mori17:20150122104637p:plain:w350

なんと、小学校2年のときにTOEICで750点を取ったというのです!
(一応ギリギリ勝っていてホッとした…。しかし小2に勝ってホッとするとは情けない…)

小学校2年のときには、漢字も読めないし、中学校2年の間違いでは…という気もしますが、いずれにせよすごすぎじゃないですか?

これは語学力うんぬんというより、天才なのでは…!

インドネシア語もペラペラな彼女、実はJKT48に入るまでは一切話せなかった。そう考えると驚異的な「順応力」も持っていると言えます。

順応力のあるトリリンガル。グローバル時代の申し子とすら言える野澤玲奈ちゃんの今後は要注目ですね!

彼女が英語の添削や解説してる755アカウントはこちらです。

現役AKBメンバーから直接教わる英語の授業! JKT48から移籍のトリリンガルAKB48野澤玲奈 トークアプリ755で英文添削や解説 - ほぼ日刊 JKT48推し!