読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ週刊 JKT48推し!

結成当初からJKT48箱推しヲタのブログ。Blog yang pnya JKT48 Wota dari Japan

【朗報】インドネシア新大統領の息子がJKT48ガチオタであることが判明!

f:id:mori17:20140923104208j:plain
Jokowi foto: Agus Apriyanto/KapanLagi.com®

今年の7月に行われたインドネシア大統領選で、全く新しいタイプの大統領が誕生した。ジョコ・ウィドドというインドネシアで初めての庶民派の大統領だ(冒頭の写真)。上流階級および軍出身者が占めていた従来の指導者とは一線を画す存在で、不正がはびこる政治を変えてくれるのではないかという期待が寄せられている。

さて、そんな大統領の息子が、日本発のカルチャーであるJKT48のファンだという話がある。以下は9月7日のウェブニュースサイトの記事だ。

最年少大統領の息子はEXOよりもJKT48を選んだ


時を同じくして、違う国の2つのアイドルのイベントが開催された。一方ではJKT48の劇場で公演が、もう一方ではEXOのコンサートが、何千人ものEXO-L(EXOファンの通称)の前で行われていた。

もちろんこの2つのグループのファン層は異なっている。JKT48の劇場は熱狂的なメロディを見たがる男性ファン、EXOのコンサートは十代の若い女の子であふれている。

Lapangan D Senayanにて、K-PopアイドルがThe Lost Planet in Indonesiaと題してソロコンサートを行った。会場のでは、何千人もの女の子たちが叫び熱狂する姿が見られたことから、EXOが観客を楽しませていたのは間違いない。

しかし、EXOのパフォーマンスは第7代大統領ジョコウィの息子であるKaesang Pangarepの興味を引くことはできなかったようだ。彼はJKt48の女の子たちを見ることを選んだ。

f:id:mori17:20140923102532p:plain:w370
写真:大統領息子のツイート

JKT48のファンたちとともに、JKT48劇場がある通りを訪れた。まだ17歳でシンガポールで学生をしている彼は、JKT48劇場に訪れることを本当に楽しんでいた様子だ。

Wah, Anak Bungsu Jokowi Lebih Pilih Nonton JKT48 Daripada EXO
Minggu, 07 September 2014 00:31 | JKT48
KapanLagi.com: Musik - Wah, Anak Bungsu Jokowi Lebih Pilih Nonton JKT48 Daripada EXO

さて、このツイートがあった日はJKT48劇場二周年記念かつパジャマドライブリバイバル公演が行われていた日である。この日を選んでシンガポールからわざわざ劇場にきているというのは、かなりのオタクではないかと思われる。

また、ツイートを見てみると三期生エレインのツイートをしばしばリツイートしており、推しなのだと推測できる。三期生もしっかりチェックしているとは、かなりのオタクではないかと思われる。

結論:インドネシア新大統領の息子は、劇場二周年のために帰国したり、まだ活動し始めて半年も経っていない三期生までばっちりチェックしているJKT48オタクである。

心のプラカードを踊る動画をいろんなファンと撮りたいと思ってるんだけど、彼と一緒に撮れたらすげーネタになるんじゃないだろうか。共通の友人がいないかどうかさがしてみることにする。