読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ週刊 JKT48推し!

結成当初からJKT48箱推しヲタのブログ。Blog yang pnya JKT48 Wota dari Japan

JKT48仲川遥香のAKB48総選挙政見放送スピーチで学ぶインドネシア語

f:id:mori17:20140514001507j:plain
写真:総選挙ポスター AKB48劇場で筆者撮影

JKT48の仲川遥香がAKB48の総選挙に出る事が決まったのが一ヶ月ほど前。政見放送でもインドネシアのこと話すんだろうな……と思ってたらやってくれました。

まさかのインドネシア語によるスピーチ。これはJKT48を知らない人にもけっこうインパクトあるんじゃないか。

この程度であればぼくでも聞き取れるので、何を言っているのかを書き取ってみた。スペル間違い等あれば教えてください。

はるかを通してインドネシアに興味を持ったという方が、ぼくの周りにちらほらいます。インドネシア語を勉強したくなった、という人もいるかもしれないという事で、スピーチに出てきた単語の意味も載せておきます。

ちなみに、この動画ではカンペを読んでいますが、この程度であれば彼女はいつも何も見ないで話しています。




JKT48 チームJ所属 仲川遥香 (Haruka Nakagawa) - YouTube

スピーチ書き起こし

ジャカルタに行ってもう1年がたちました!!
Aku udah 1 tahun di Jakarta

とっても早いですよね。
Cepat banget ya

私はジャカルタでたくさんの事を学びました!!
Aku belajar yang banyak di Jakarta

前は何もできなかったけど今は全部できるようになりました!
Dulu ga bisa tapi sekarang udah bisa semua

インドネシア語!
udah bisa bahasa Indonesia

インドネシアのごはん!
udah bisa makanan Indonesia

アサラムアライクムって言えるようになったよ♡
udah bisa gomon assalamu alaikum, alaikum assalamu

今すごくうれしいです。インドネシアの人とたくさん話できる!!
Aku senang banget loh bisa bicara orang Indonesia

もし、私が1人きりだったらね。。。
Tapi aku kalau sendiri

なにもできないんだと思ってます。
ga bisa apa apa

なので日本のファンのみなさん、インドネシアのファンのみなさん
nah jadi fans Jepang dan fans Indonesia

これからも私のことをみまもってね♡
tetap lihat aku ya

文中に出てきた単語

Aku:わたし、ぼく(Sayaという言葉も同義で、akuのほうがくだけた感じ)

udah:既に(sudahという言葉の省略形)

satu:数字の1

tahun :年

di:〜において、英語でいうat

Cepat :早い

banget :とっても(くだけた表現)

ya:〜だよね、のように使う語尾

belajar:学ぶ

yang:「~の物」「~のこと」「~の人」など。英語でいうthatやwhich

banyak:たくさん

Dulu:はじめは、英語でいうat first

ga:〜ではない、〜できない、英語でいうnotの意味であるtidakを簡略化したngaのさらに省略形

bisa :〜できる、英語でいうcan

tapi:しかし

sekarang:今

semua:すべて

bahasa:言語、ここではbahasa Indonesiaでインドネシア語の意味

makanan:食べ物、ちなみにmakanは食べるの意味(動詞)

senang:うれしい、幸せ

bicara:話す

orang:人

kalau:もし

sendiri:ひとりっきり

jadi:なので

lihat:見る

くだけた表現が多く、日常会話から自然と言葉を覚えたんだな、という想像ができる。

最後に

彼女はツイッターでもインドネシア語を使っている。そして難しい言葉は使っておらず、日本語インドネシア語併記していることが多いので、勉強にはとっつきやすい。これ↓
https://twitter.com/HarukaN_JKT48

しかしフォロワー65万てすげえな。

このエントリが評判よかったら、今後もメンバーのツイートなどから印象的なフレーズを引用してのインドネシア語講座エントリあげるかも。