読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ週刊 JKT48推し!

結成当初からJKT48箱推しヲタのブログ。Blog yang pnya JKT48 Wota dari Japan

AKB48 34thシングル「鈴懸なんちゃら」通常盤Type-S開封レポート

f:id:mori17:20131211182759j:plain
写真:Tsutayaで購入したCD

AKB48の34thシングル「鈴懸なんちゃら」こと「鈴懸の木の道で「君の微笑みを夢に見る」と言ってしまったら僕たちの関係はどう変わってしまうのか、僕なりに何日か考えた上でのやや気恥ずかしい結論のようなもの」の通常盤Type-SをTSUTAYAで買ってきたので、開封と視聴レポート。

劇場盤を多数申し込んでいたのだが、入金が必要なタイミングで病院に入院していたため、全てキャンセル扱いになってしまった。そのため今回は初めて通常盤を購入してみた。
TYPE-A、S、N、Hと4種類存在し、それぞれAKB48・SKE48・NMB48・HKT48のオリジナル曲が収録されている。

TYPE-AのAKBオリジナル曲に高城亜樹が参加していなかったため、高柳明音の参加しているTYPE-Sを購入。

特典

生写真2種

f:id:mori17:20131211183340j:plain
AKB48の横山由依とSKE48の松井玲奈をゲット。10月にヤングアニマルのグラビアに松井玲奈が載っていた際、神がかってかわいかったので思わず買ってしまった事があった。この写真はそこまでぐっとこない。

TSUTAYA限定特典生写真

f:id:mori17:20131212114148j:plain
AKB48の柏木由紀と小嶋陽菜
Aタイプに収録されてるAKB曲の衣装なんだろうけど、化粧濃すぎやしないかね、、、。

リクエストアワー セットリスト ベスト200 2014 楽曲投票券

1月と4月に行われる、ファン投票でグループ内の曲のTOP200を決めて、その曲全てをライブで披露するイベント「リクエストアワー」の投票券。高城亜樹ファンは唯一のセンター曲「君の事が好きだから」に投票する人が多いらしく、その慣例にのって投票。

TSUTAYA購入者対象の全国握手会応募券

この応募をするために、TSUTAYAカードに入会させられる。手続きが若干煩雑なため応募はスルー。

CD

鈴懸なんちゃら

先日ミュージックステーションの観覧で聞いたときに(こちらのエントリ参照 )、かなり気に入った曲だったので、ようやくフル視聴で来て嬉しい。あと作曲が織田哲郎だということに気づいて驚いた。ZARDやDEEN、WANDSなど大好きだったので。ただ、頭サビのあとがまるで曲の後半に入るようなパートの構成となっていて、織田らしいなという感じ。ZARDのいくつかの曲で顕著なんだけど、別々に作ってたパートをくっつけた異物感がある。

Mosh&Dive|AKB48

モッシュとは「ライブ中に熱狂的な人が盛り上がって踊りすぎて巻き起こる激しいおしくらまんじゅう」でダイブとは「ステージ上や、会場を仕切る柵、または他の観客の利用して、観客が密集している場所に飛び込む行為」のこと。主にパンクロックバンドのライブで行われる。
対照的にAKBの劇場ではパフォーマンス中も、モッシュどころか体をぴくりとも動かさない人がほとんど。たまに「これは音楽じゃない」という批判もあながち的外れではないのかも、、、と思う事もある。
そのファン層に向けた「1!2!3!deMoshして! 自分を解放しよう」という歌詞は、どういう意味なんだろうか。

Escape | SKE48

90年代の小室ファミリーを彷彿とさせる、打ち込みばりばりのダンスミュージック。SKE=ダンスというイメージがあり、よくもわるくもそれを裏切らない内容。

鈴懸なんちゃら off vocal ver.
Mosh&Dive off vocal ver.
Escape off vocal ver.

DVD

鈴懸なんちゃら Music Video

全員ダンスのモーションが小さいな、と思ってたら衣装のヒールがめっちゃ高い事に気づいた。
青春ソングなんだから動きの大きさを犠牲にしてまでヒール高くする必要ないんじゃないか?

鈴懸なんちゃら Music video short film ver.

別エントリにまとめたので是非↓
http://jkt48oshi.hatenablog.jp/entry/2013/12/12/025606

Escape Music Video
AKB48 34thシングル選抜じゃんけん大会メイキング裏側10選

メンバーの露出量はやはり人気メンバーに偏るものの、意気込みがすさまじい子や衣装のコンセプトがしっかりしている子などもしっかり映されている。事務所の意向で様々な意思決定がなされるが、一方で一定のチャンスが各メンバーに与えられていることを改めて感じた。

以上、AKB48 34thシングル「鈴懸なんちゃら」通常盤Type-S開封レポート でした。