読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほぼ週刊 JKT48推し!

結成当初からJKT48箱推しヲタのブログ。Blog yang pnya JKT48 Wota dari Japan

チーム随一のビジュアルメン、ナオミと握手|JKT48 1stシングル「River」個別握手会

握手会レポート

このエントリは旧ブログ「ジャカルタのふろしき」2013-06-20の再掲載です。

f:id:mori17:20130620142243g:plain

フルネーム:シンタ•ナオミ
愛称:ナオミ
所属:JKT48チームK3(イベント当時研究生)
格好:小さいリボン、ミニスカワンピース(上半身が白、腰から下がオレンジ色)、コルク素材っぽいヒール

握手券所持枚数:1

会話:

来週誕生日だよね、おめでとう、と伝えると「ありがとう」と表情も変えず答えた。そのりぼん可愛いね、と言うと「ありがとう」とけっこう素っ気ない感じ。よくも悪くもクールなイメージ通り。最後に、僕の太陽公演で好きな曲は?と尋ねると「Lay Down」と迷うことなく即答。答えなれてるのかわからないけど、この反応から、こそ曲がめっちゃ好きなんだろうな、と感じられた。普段からきゃぴきゃぴはせずにクールな印象。かわいい路線よりはクールビューティー的なイメージがある。長い髪を振り回している「Lay Down」はかなりハマり曲。自分のイメージ分かってるんだな。でも担当ユニットは「アイドルなんて呼ばないで」なあたり、運営はどんなイメージにしたいんだろうか。

総評

レナのレーンの隣だったで、並んでいる間にナオミの列を見ていたところ、「東京」と大きくプリントされた白地のtシャツを着た大学生らしき男の子が、ぼくが見てた15分だけでも5回ループしてた。それを受けて、ナオミは喜ぶわけではなく「あなたクレージーね」と反応をしてたので(笑いながらだけど)、けっこうSっぽいキャラなんだろうな。研究生の中でも人気は高く、あきちゃとディアスタ欠場で開いた枠の補充によって、受け持ち枠が増えたうちの一人。